不妊治療専門病院で治療を受けよう|迷わず頼ることが肝心

ナース

一緒に受診

悩むメンズ

二人で解決

不妊に悩んでいる人は多くいますが、これまでは不妊治療というと女性が受けるようなイメージがありました。しかし、最近の不妊治療では男性、女性の二人がそろって治療を受ける方法が人気になっています。これは不妊の原因は色々とありますが、男性不妊という言葉が注目されるようになってきたからです。男性不妊は男性側の出す精子に問題があるケースで、飲酒や喫煙、生活習慣といったものによって男性不妊が起こると考えられています。そこで最近の不妊治療においては男性も女性も医師によるカウンセリングや検査をしてもらって治療をしていく方法が主流になっています。お互いに協力をして子作りをするという意味からもこのような治療が最適と考えられています。

これまでの活動が影響

男性不妊の特徴としては元気のよい精子を生み出すことができないことが要因とされています。子どもを産むためには男性の精子が性行為によって女性の体内に入り卵子と結びつく必要がありますが、この卵子に到達できない精子を出していても意味がありません。そこで、元気のよい精子を生み出すことが男性にも必要であると考えられ、精子を生み出すための治療をすることがあります。精子の数や量は生活習慣と関連していると考えられており、生活習慣や食生活の改善、また性行為をするときの日程などをカウンセリングしながら治療していきます。場合によっては男性ホルモンが強くなるような薬を服用して、活きのよい精子を生み出すことができるようにすることもあります。